ページ

2018年2月9日金曜日

ボルト類の交換



ヘリテイジのハンドル交換にともなって

錆びたボルトや

安っぽいボルトや

イケてないボルトを

せっせと交換しています。

ついでにセローの車体まわりのプラスボルトもアレンボルトに



ちょっとしたステンボルトブーム



クラッチレバーのすぐサビるボルトはプラスからアレンボルトへ







市販のアクセルホルダーの安っぽいプラスボルトもアレンボルトへ

しかーし、替えたらレンチサイズが9/64なんていうかなりレアなサイズ!

車載に入れる為に入手したけど案外入手は大変だったり


写真が飛んで見にくいな





一本あたりの単価は安く、一本から買えるのもあるからから案外ウォレットにも優しい。



ホームセンターで買ったり



ネジ専門店で買ったり







以前、ハーレーのシャベルヘッドに乗っていた時はボルトには苦労した。


インチサイズのボルトなんて今時いくらでも手に入るんだけど

ピカピカしてない旧車に、ステンやメッキのモダンなボルトを使うと

雰囲気をぶち壊してしまう。

だからパーカー処理されたボルトや、当時のボルトを大事に再生して使ってた。


どうしようもない所は、鉄の黒いボルトをつかったりして。



そんな苦労も楽しかったけど

今は新品のステンボルトがクリーンでとっても気分がいい。





0 件のコメント:

コメントを投稿