ページ

2016年4月15日金曜日

セロー リア回りOH


昨年フロントのネックベアリングとフォークオイルを交換してフロントの動きの良くなっ

たセロー。

今回はリアまわりに着手しました。


事の発端はスイングアームの付け根あたりを眺めている時。


あれっなんか部品足りない気がする、と思いよく見るとチェーンスラーダーとフロントの

スプロケの後ろに付いている樹脂製パーツが無い。

いつの間にか粉砕して落としたのか、最初から無かったのか分かりませんが、とりあえず

ヤマハのパーツ検索サイトで確認。

するとやっぱりチェーンテンショナーと、シールガードと言う部品が付いて無い。

そこでいつもお世話になっているベスパショップで部品を注文することに。

部品を注文し作業の打ち合わせなんかをしていると、スイングアームを外す作業になるこ

とに気づきました。

それならリヤサスのリンクまわりのOHもしてしまおうと言う事になり、ブッシュ関係も注

文。


ここでちょっとだけ悪魔の囁きが。


そうです、スイングアームを外してリンクのOHをすると言う事は、リヤサスがあっさり外

せると言う事になりますね。


車高が低く、オイラが乗ると脚の曲がりがきつい我が家のセロー

ローダウンサスと突き出しで車高の下げられた我が家のセロー



だってそれは妻のセローだから。



しかしここ数年妻がセローに乗っている所など見た事もありません。


悪魔が勝ちました。セローのリヤサスノーマルレングスに戻してしまいましょう。


ガレージの中からノーマルサスと、ノーマルのサイドスタンドを引っ張りだし、ショップ

に預けます。



部品が揃い作業完了。



スイングアームとチェーンの間の白い樹脂パーツと丸いチェーンスライダー




交換したリヤサスのリンク部のブッシュ





車高が上がり、普通のセローになりました。





0 件のコメント:

コメントを投稿