ページ

2016年3月15日火曜日

CBR1000RR


久しぶりに速いの乗りました。


CBR1000RR。ホンダのスーパースポーツです。


撮影で使ったレンタルバイクを返却しに行っただけなんで、一般道〜首都高を60キロほ

どでしたが。


メットもグローブも要らんから、と言われて行ってみるとキレイなメットとグローブで一

安心。


他人のとかレンタル品はちょっとね〜(--:







レプリカに乗ってた20数年前もそうですが、自分は実は前傾のバイクが肉体的に苦手。

跨がり、ハンドルに手を置くと前傾がキツイ。

身長は170cm弱ですが、手が短いのでしょうか?

大抵のバイクで前傾のキツさ、手首への負担と首を上に向けることによる首への負担を非

常に感じます。

なので、年老いた今こういった乗車姿勢はさらにキツイ。。。

あと、率直に言って性能もいらんです。

だって楽しいって感じる速度域がメーターで3桁出てからですもん。


100キロ超えてからが楽しくなるバイクって、身体と免許がいくつあっても足りませんよ〜


そして、体力的には低下していても、技術はさほど衰えてないんで(当身体比)、100キロ

以上でスーパースポーツ走らせると楽しいったらありゃしない。

サルになってシマイマスヨ。。。


速度や加速感でアドレナリンが出るのを久々実感出来ました。











話は全くカンケーないけど、最近ホンダを扱っているショップで聞いた話。

ホンダは2ストや一部の古いモデルのパーツをどんどん切り捨てていると。

他メーカーならとりあえず有るうちは取っておく部品を、ホンダは多分在庫を積極的に破

棄してるのでしょう。


まあコストがかかるのは解る。けど棄てなくてもいいじゃん。

作ってた自社製品を、この世から抹殺するつもりなんでしょうか。

ただの弱いものいじめにしか見えないんですけど。


全ての部品をストックし供給しろとは言わないけれど、まだユーザーがいるのにパーツ供

給をやめてしまうのはケシカランと思いますよ。



この先、若い頃楽しませてもらったNS、NSR系なんかのホンダ2ストを、どんどん見かけ

なくなっていってしまうと思うと非常に残念な気分になります。


なんて、乗ってもいないんですがね。

あと、パーツの供給状況や諸説は、乗ってる人の置かれてる状況で違うんで、一生ホンダ

2ストロークに乗り続けられる人も中にはいるでしょう。


古い物を大切に残していくっていう事を、せめてバイクメーカーだけでもこっそりやって

もらえたらなんて思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿