ページ

2016年1月23日土曜日

自作キャンプテーブル 第三弾


またまたキャンプ用のテーブルを作りました。

第一弾第二弾と廃材シリーズでしたが、今回ももちろん廃材利用。



ちなみに、第一弾は何度か使用しクルマがローバーミニになったことにより2軍落ち。

第2弾はすでに処分されモノ自体有りません、、、


今回のテーブルは当然ミニに積載出来る事が第一条件になります。



それらをふまえ、お手本になるサイズと今回の材料達はこれ


WILD-1で買った折りたたみコンパクトテーブルと、防水ペイントの施されたコンパネ、そ

れと¥300くらいで入手したキャプテンスタッグの折りたたみイス

折りたたみのコンパクトテーブルの天板のサイズは展開時で40cm×60cm




早速背もたれを外します。

リベットというかかしめてあるんでサンダーで頭をカットし


コンパネも希望の大きさにカットし、四隅を丸く落とします。


イスの脚の開き加減で高さを調節するので座面の生地も外します



で、固定というかパイプの位置を決めて差込むベースがこれ

キャンピングカー等の作り付けの家具に使用するプラパーツ。

L字ステーみたいなものです。

以前所有のハイエースキャンピング登録車の家具をバラした時に大量に出た再利用です。


この位置に差し込むと折りたたみコンパクトテーブルと高さが合うっていう寸法


しまう時のパイプの固定はこの位置


使用時はここ


高さがそろうように位置決めして


完成です




この手の自作テーブルは、はじっこにカップとか置くとちょっと危険。

アウトドアメーカーのちゃんとしたコンパクトテーブルは、その点はじっこにカップ置い

てもぐらつかず、優秀ですね。


自作の楽しさは

性能<安さ、作る楽しさ


ということで。


0 件のコメント:

コメントを投稿