ページ

2015年12月26日土曜日

セロー タンク塗装 


ガソリンタンク以外のFRPパーツのグラフィックは全てはがし、ホワイトの単色になって

いる我が家のセロー。




タンクだけはクリアーが吹いてあるのでグラフィックだけ剥がすことが出来ない。

剥がすには塗装を落とさなくてはならないけれど、塗装は剥がしたくない。

今回は自分で塗りたくない&外注する予算はかけたくない。

もし、塗装を頼む予算が有るのなら、クラーク製の15リットル入る樹脂製のビックタンク

にしたい。


無い無いずくしというわけで、悶々としながら色々試行錯誤しております。

で、ずいぶん前から気になっていたこの塗料を試すことに。


フォリアテックというスプレーフィルム。




下地処理とかシビアじゃなく塗装面にそのまま塗れて、なおかつ剥がせるらしい。

こいつを塗装の上から塗ってやれば現状のまま色を変える事が出来るはず。

さらに剥がして戻す事も可能。


実は今まで手を出さなかった理由はその価格。一本¥4000ほどします。

2本で¥8000!!

ウレタン塗料より高い!!


シラフじゃ塗れないでしょ〜〜





もちろん


シラフで塗り始めるわけですが、まずはパーツをクリーニングしてマスキング。





で、塗っちゃいます。

まずは赤でエアシュラウド。



で、タンクをホワイトで

中々色が乗んないのね〜


結構しつこく塗り重ねて


なんとか白色にはなったけど、、



ダメだ、、失敗だ、、、、

いや、塗装はちゃんと塗れてますよ、、


この写真じゃぁ分かりづらいね、



装着写真だけどこれなら分かるかな?


セローのマークとロゴ、ついでに全てのグラフィックと塗装面との段差がハッキリ出てい

ます(涙)


まぁ、、そうなることは予想してたんですが、思いの外「薄い」んですよ、この塗料。

塗料の「厚み」が有れば、もう少しゴマかせるんじゃないかと思ったんだけど、、、



装着して

遠目なら分からないか?な〜(汗)





しか〜し、近くで見たら一目瞭然




ん〜




これではさすがにアレなんで、とりあえず両サイドと上部の青いグラフィックの部分だけ

残し、セローのロゴと鹿ちゃん部のサイド面を剥がしました。

剥がせるスプレーですからね(涙目)




塗装面との境目をどうやってごまかすか思案中。




とりあえず、3歩すすんで2.7歩ほど下がったあたりに今います。




0 件のコメント:

コメントを投稿