ページ

2015年12月6日日曜日

ソロキャンプ 西湖自由キャンプ場


最近の小学生は土日も忙しい。子どもの予定が無い時に限って今度はオヤジが仕事だった

りして予定が合わないのね。


なので妻子と行くのを諦め、仕事の無い平日を狙って一人でキャンプです。


今回は湖がいいな〜と検索すると、西湖に一人で気軽に行ける(予算的に)キャンプ場が

ヒット。


西湖自由キャンプ場。


ここも有名な予約無しOK、低予算キャンプ場。



早速荷造りしセローで出発。




前回とほぼ一緒だけど、毎度食材や酒も家から持って出てるからちょい見た目大荷物。


もちろん下道をトコトコ走って行く訳ですが、また道志みちで行くんじゃぁ芸が無いって

んで413号に入ってちょっと行った辺で藤野方面に分岐し、秋山村を通って都留に抜けるル

ートで。


途中コンビニすら無いんで持参したおにぎりを道端で食べ





都留市〜河口湖経由で西湖に到着し、「西湖自由キャンプ場」へ

バイクでもクルマでも、お一人様¥1000の明朗会計デス



今回も快晴のバイク日和!

さらに晩秋の紅葉が美しい!!






前回はモンベルのミニタープを張ったけど、天気も良かったし実際一人ではあのタープは

いらないかな、って言うのが正直な感想。

しかも、タープを低く張ると外が見えなくなってしまうのよ〜


で、出番のあまり無いMSRのベロを張ってみることに。



一人での使用はもちろん初めてなんだけど、全室のトビラを全開にして、中で煮炊きする

と寒くなくって快適。

インナーサイズも幅が130cmだから一人使用でゆったり丁度いい。


お一人キャンプならタープよりベロだな。


生地の厚さから生じるパッキングの大きさと、設営の大変さ(同じくらいのサイズのドーム

テントに比べて)さえ目をつぶれば一人使用のテントとして全然選択肢に入るって事が分か

って満足。



ちなみに

左がダンロップテント(R207)とモンベルのミニタープHX(ポール無し)を別な袋に一緒に入

れた状態

右がMSRベロのパッキング状態



大きさ、重さともダンロップ+タープの方が若干だけどコンパクトで軽い。

微々たるもんだけどね。




まぁそれは置いといて。。。




設営し終わり、ちょっと散歩なんかして薪になる枝を拾ったら地べたに座って早速

ビアーを頂いちゃいます。


米を炊き、今夜のメインは「鍋」

保冷バックで持って来た野菜、肉、冷凍カキたちを投入するだけの簡単メニュー❤️


鍋のつゆは一人用のポーションタイプがあって今時は便利です




テント燃えそう!に見えてちょっと離れてます


広い全室に広げ放題




またまたビール一本、焼酎1合、日本酒3合をやっつけて就寝。。。



朝起きてフライ開けて外を見ると

辺一面濃い霧の中


暫くすると晴れてきました




朝飯は、残った豚バラ肉とキムチを炒め、そこに残った冷たいご飯も投入してしまうとい

う大胆かつ何のひねりも無いけど美味しいその名も豚バラキムチチャーハンを頂き、コー

ヒーをいれて撤収です。

 うまー


今日もいい天気






山中湖へ抜ける並木道を通り道志みちを通って帰路に着きました。


今年はあと何回行けるかな〜





0 件のコメント:

コメントを投稿