ページ

2015年5月9日土曜日

ローバーミニとベスパ


我が家にあるこの2台。

ローバーミニとベスパET-3




可愛いだけの乗り物には全く惹かれませんが、このルックスにやられてるのも確かです。



2000年式の最終型ミニ。

もし、ローバージャパンが潰れずにいたらいつまで生産が続いていたのでしょうか。



1996年式のベスパET-3

妻が新車から乗り続けていますが、こっちも生産は終了しています。

ちなみにどちらも日本向けに作られたモデル。



何かこういうモデルが自分にとっての必要性や好みの指針なような気がします。



ここまででいい、このくらいがいい。

普通に使う乗り物にこれ以上はホントはいらないと思いませんか。




小手先のワザで古っぽくしたルックスや、大して面白くも無いメカニズムや操作感の乗り

物が溢れている中、ず〜とこのカタチで作られていて、超希少車じゃなく、独特な操作方

法と乗り味でそこそこ実用性のあるこの2台を気張らず楽しんでいます。





0 件のコメント:

コメントを投稿