ページ

2015年4月11日土曜日

ローバーミニ積載 キャンプ道具


装着したルーフキャリアにキャンプ用具その他を積んでキャンプヘ行ってきました。


今年初キャンプです。

場所は田代運動公園の河川敷





オヤジは娘っこと二人でミニ。

妻は初ヘリテイジ。


出産以来、ようやく短時間ながら妻を再デビューさせられました。


リアシートには一人分の着替え


問題のキャンプ道具等の積載はこちら


すっごい考えて吟味してまぁまぁ満足




これで持ち物の8割。バック3つ。75L、65L、60Lくらい。

内訳は、キャンプ道具大物とテント、キャンプ道具小物、寝袋などのテント内で使うもの

と二人分の着替えの3つ。

あえてここに入れなかったのは焚火関係のクワドロポッドと焚き火台とユニフレームの

焚き火テーブルとシアトルのクーラーバック。


残りの着替えはバイクのリアシート。


パッキングにおいて「着替え寝袋マット」が、「キャンプ道具やテント」と同じ収納、と

いうのは個人的にNG。できれば分けたい。

これはバイクの時も同じ。


トランク内は今回は薪とクーラーバックとテーブル。

二人しか乗らないけどリアシートは手荷物のみ。


これで何とか積みきれたけれど、アディロンダックのイスを諦め、ヘリノックスにしたり

とやはり多少の不自由はあります。

まぁそれも楽しみのうちでしょうか。



続く





0 件のコメント:

コメントを投稿