ページ

2014年8月9日土曜日

ミニの思い出


子供の時から好きだったミニ

ちなみにミニは全てクーパーだと思っていた。。


「ミニ」というクルマを認識したのは、多分リアルタイムで見ていたTVシリーズのルパン

三世パート1

ルパンと言えば大抵はフィアット500やメルセデスだけど、自分の中ではお宝を積んで疾走

するミニ



そして


初体験は月極駐車場で遊んでた小学生のある日、停まっていた知らない人のミニのトラン

クを勝手に開けてみた時。

ノブをひねると逆さまに開くトランクフードとその狭さが衝撃的でした。


勝手に開けてスミマセン。。。


二度目は20歳頃。


夜な夜な改造した四輪車で奥多摩や大垂水、上野原や道志や箱根といったワインディング

ロードを仲間や時には一人でも走りまわっていたある晩、仲間のクルマが壁に激突、、、

そこへ通りがかった一台のクルマがミニでした。


4点式のベルトを締めて夜中の舗装林道のようなワインデイングに現れたミニのドライバー

は「大丈夫?」的な感じで話しかけて来てくれたのですが、我々は複数だったしクルマも

自走可能だったので手助けをありがたく断り何とか帰って来ました。


一人で夜中のワインデイングを楽しんでいた彼は、安い国産車でドリフトしてるような

小僧な我々とは一線を画す大人な感じの人でした。

やってることは大差ないけどw


そんなこんなでいよいよ自分もミニオーナーです。





0 件のコメント:

コメントを投稿