ページ

2014年8月17日日曜日

ツライチ


ツライチ

漢字で書くと「面一」

とでもかくのでしょうか。

最近は非常にツライチに拘ってます。

寝ても覚めてもツライチにすることで頭が一杯。

何の話だよ?って




数年前に飛行機で九州へ行った時、隣の席にお笑いタレントが座ってました。

回りを見回すとさらに何組もの見た事のあるお笑い芸人達。

たまたま彼らの移動と同じ便でした。

オイラの隣に寝ているのは、コンビで漫才やってる坊主頭の人。

ツッコミ担当で、中性的な雰囲気の相方のボケを連打で拾うっていう漫才スタイル。






それはハライチ、、、







まぁハライチは誰でも知っているけど、ツライチはごく一部のまにあ達にしか馴染みがな

いコトバですね。。。。






ツライチとはフェンダーとタイヤの関係のこと

引っ込み過ぎず、出過ぎず、でもちょっとだけ出てるとカッコイイっていうキモいコダワリ



それには、今までと180度反対のセンスが必要



長年のアメ車生活によって身体に染み付いている



「タイヤはフェンダーの中に収める」という米国的クルマ改造文化と真逆の手法です。




今の所、フェンダーとタイヤの関係はこの位。


 フロント

リヤ



ちょっと出てる様に見えるけど、数ミリ中に入っている。

なのでもちろん合法。




これ以上は(外に出すには)それなりにコストがかかる事になってくるので、今のところこの

位でガマン。

この状態でフロントが8mm、リヤが7mmフェンダーの内側に入っています。←キモい



何とかしたいな〜



0 件のコメント:

コメントを投稿