ページ

2014年4月18日金曜日

フレンドパークむかわ


娘っこが保育園を卒園し、この4月から小学校に入学しました。

そのタイミングで家族でどっかいきたいな〜なんて考えていた所、春休み中にちょうど一

泊二日くらいなら娘、妻、オイラのスケジュールが合いそうな平日が有ったのですかさず

出掛けてきました。

今回も稼働の少ないトロピカルで出動です。

45~50マイルでゆったり走行中


向かった先は山梨県にあるオートキャンプ場「フレンドパークむかわ

もちろん大型モーターホームが入れるのはとあるモーターホーム関連のサイトで確認済

み。

ただし、そのサイトの主さんは7Mクラスのモーターホームですが、、、


こちらのキャンプ場を選んだ理由は遊具や遊び場がしっかりしているって所。ホームペー

ジを見る限り小さな子供が一日中遊べそう。


昼食を高速のサービスエリアで食べて13時ころ到着。



誰もいません、、、


電話しようとしたら作業中の職員の方が来て受付


そして夕方には帰ってしまわれ、明日は来ないと言われました。貸切状態なんかじゃなく

完璧な貸切サイトになりました。

他にキャンプに来てた人居なかったし。



サイトは、白樺林の広くて綺麗なとこです。

 ホントに広くてフルサイズのクラスAでも全然余裕


ただ、白樺の枝が結構張り出しているので、場所によってはかなり切り返しが必要







県営?の親水公園と併設なのですが、水は一滴も無し、、、

これから掃除して水を入れるのでしょうか?

オートキャンプ場は3月から営業しているみたいだけど公園は夏場だけとか?!

遊具も案外少なくてさすがに6才児でも一日中は無理みたい。その後は河原でひたすら石投

げです、、、

撮影用の演出です(笑)



今回はちょっとだけキャンプ道具を持ち込み、晩飯は仕込んで来た鍋。

焚き火もやったりしていわゆるオートキャンプを満喫。



焚き火があるから割と遅くまで外にいられ、8時頃撤収して車内へ。

しかし

こういう風にキャンプ道具持ち込んでキャンプするなら何もトロピカルで来る事ないな〜


別にダッジバンで来て、タープやテントを張ってもいいじゃん。ていうかそっちの方が安

上がりだし。

まあ、、クルマのメンテナンス兼ねてるからね〜、、仕方ない。

やはりモーターホームは真夏や真冬に頑張らなくていいアウトドア向きですわ。

電源サイトで電源繋いで冷暖房入れてレンジで調理!

ある意味これが正しいモーターホームの使い方でしょうね。


それでも子供と目一杯遊べ、充実した二日間でした。

次は久々にテント泊で行きたいです。




0 件のコメント:

コメントを投稿