ページ

2014年3月2日日曜日

ブリザックの威力


ブリジストンのスタッドレスタイヤ

ブリザック W969




コースターに一昨年の末からずっと履き続け去年の大雪、今年の二回の大雪を乗り切りま

した。

オイラやロケバス屋さんの一部の間で最強スタッドレスタイヤと呼ばれています(大げさ)


ザクザクに凍った都内の裏道のわだちや、圧雪での発進や停止等どんな状況でもグイグイ

走ってキュっと止まります。(個人的なイメージです)


ちなみに、モーターホームのスタッドレスもこれ。





こっちもコースター同様一年中履きっ放すつもり。

一年中履きっぱなすのはもったいないと言われるけど、年間の走行距離も少なく、何より

夏用と冬用でホイールを2セット用意する余裕は無いです。


モーターホーム用の225/75R16のスタッドレスタイヤ、6本で全込み20万円もしました、、

、もちろんこれにはホイールは含まれません、、

タイヤって毎年値上げしている様に感じます。


モーターホームやメイクマイクロはその性質上(乗客を乗せて走る車じゃないから)夏用タイ

ヤ+チェーンでも何とかなると思いますが自分の為に。

ちなみに、スタッドレスとて万能ではないので2台ともタイヤチェーンも当然準備してま

す。


あと、トロピカルはリヤのフェンダーアーチとタイヤのクリアランスが異常に狭いのと、

このサイズのクルマを路肩に停めて作業するのを避けるため。




しかしあんな大雪が降っても未だに雪への備えが出来ない人がいますね。

雪が溶けたらきれいサッパリ雪のコワさを忘れてる。


日本の自動車業界はそろそろ全てのクルマ(乗用、特にトラック!)にオールシーズンタイヤ

の装着とタイヤチェーンの標準装備を進めるべき。

安全より実はコスト重視だから無理か。

余計な過保護の多い政府も、この問題はその過保護ぶりを発揮してそれらの2点を義務化

すべきでしょ。

こっちは安全より利権か。





0 件のコメント:

コメントを投稿