ページ

2014年1月8日水曜日

陸前高田


2013最後のブログに書いた通り、年末年始は仕事で陸前高田へ行って来た。




陸前高田は以前友人達とバイクで行ったことがある。

あと6キロの地点からの衝撃は今でもはっきりと覚えていて、一気に鳥肌が立った事も昨日

のことのように思い出すことが出来る。

あれから2年半経ち、今回は仕事でだが再び訪れるチャンスがやって来た。

雪の心配もあったので、東北道一関ICで下り気仙沼を通るルートで行った。






普段の仕事のほとんどが、TVコマーシャルやアーティストのミュージックビデオ等で、

クライアントの守秘義務に触れる事が多く、このブログで出演者や商品、映像の内容を詳

しく紹介することはまず有りません。

そんな日頃の現場とはちょっと違い今回のお仕事は陸前高田小学校からテレビの生放送の

中継。

12月31日の22時頃に約7分間ほど生中継でした。

その場で全世界に向けての生放送だし、終わってるし言っちゃってもいいでしょう。

観た人もいると思いますが、紅白のドリカムです。

吉田さんと中村さんの控え室としてモーターホームとメイクマイクロで出動でした。



リハーサルからずっと流れていたドリカムの

「さあ鐘を鳴らせ」




恥ずかしながら聞いたのはその時が初めて。



今回陸前高田小学校に招待されたのは800人の高田小学校と高田中学校の生徒と保護者。



誰一人本人、家族、親戚、友達に何事も無く済んだ人はいなかったであろう事と、自分の

目で見た当時の記憶が入り交じり熱いモノがこみ上げてくる。

テレビのオンエア後は、ドリカムとコーラスで参加の地元高校生の合唱部の子達がそれぞ

れ一曲ずつ歌い終了。

我々スタッフもすぐ撤収にとりかかる。


震災後と比べ、陸前高田の沿岸部はガレキが片付き道路もキレイになったけど、電車は

未だ通ってなかったり、見えない部分での復旧もまだまだなのかもしれない。


いつか、また機会があれば訪れたい。いや絶対来なければならない。

心の底からそう思った。




0 件のコメント:

コメントを投稿