ページ

2013年12月26日木曜日

野口シート 2


さて、岐阜の野口シートに送ったセローのシート、予定通り2週間ほどで出来上がっ

たシートが送られて来ました。


さっそく箱から出して装着。

オーダー内容は以下の通り


乗車部幅広加工

乗車部アンコ盛り

衝撃吸収材挿入

表皮張り替え



シートベースとベーススポンジはノーマルを使用


足付き性は最大限に良い我が家のセロー。なので座面が少しでもフラット(地面と水平)にな

るようアンコは盛り、座面の狭さからくるケツの痛みを和らげるため幅を広くします。

さらに、内部に衝撃吸収効果のある特殊なウレタンを挿入。


しかし、妻のためにシート最前部は幅をノーマルのままに。


オフロードバイクのノーマルシートって、幅が狭く、ツルツル滑り、前下がり、と三拍子

揃った出来損ないのシート。

セローだけか?

万人向けにもならない粗悪シートです。最近のオフ車は知らないけどね。



シート表皮は「赤」さらにサイドと上面で素材が違うという凝った造り。

上面素材は滑り止めもかねてます。


キッチリカッチリとした造りは溜め息が出る程素晴らしい。



ノーマルのカラーリングに赤いシートなので若干違和感があるけれど、後々の事を考えま

ずはシートからカラーリングを変更しときます。





0 件のコメント:

コメントを投稿