ページ

2013年10月27日日曜日

セロー カスタムプラン


フルノーマルの我が家のセロー、実は買った時に足回りのカスタムをしています。


なんと前後サスがローダウン(爆)


オフロードの走破性や、走行性能よりも、ただひたすら足付き性を追い求めた結果、購入

店の店主さんが購入金額すえおきで、ヤマハ純正のローダウンリヤサスを装着してくれま

した。


そうまでして売りたかったのかと勘ぐってしまうほどのサービス。

もちろんノーマルのリヤサスももらってます。

車体のメンテナンスも行き届いてました。



リヤに合わせ、フロントは約2センチほどフォークを突き出して対処。



なので小柄な女性(妻)でも足付きバッチリ。


そんなセローなので、別にパワーを上げたり、下品なカスタムバイクにするつもりも無

し。



理想はこれ

輸出用のエンデューロモデル「TT225」



うっとりするほど美しくカッコイイ

もちろんこれは保安部品の付いてないコンペティションモデルだからということもあるけ

れど、オフロードバイクとしての機能美に満ちた究極のシンプルさで非常にクール。



保安部品を付けて市販車になるとこんなかんじに。


初期型セロー




輸出用のコンペモデルTT225とセローは兄弟車なので、似ているもしくは共通部品も多く、

比較的楽にこの雰囲気を出せるのではないかと目論んでます。


まずは


オフロードバイクらしくバッコーンと車高を上げ、肉厚でボリュームのあるオフロード走

行向きのシートに変更して、、、



と、妄想は進むけど、、、



足付き性を最重要視した妻のセローなのでもちろんローダウンサスは戻せません、、、




0 件のコメント:

コメントを投稿