ページ

2013年10月21日月曜日

セローメンテ 1


我が家のセロー、1KHという型式、リヤドラムブレーキでセル付きという装備や、カラー

リングから1992年頃の車両かと。



購入したのがたしか2003年だったので、その時点で既に11年落ち。

そこからさらに10年、製造から約21年経過したことになります。

ちなみに、名義も実権も妻です。正真正銘妻のバイク。



しかし、購入後10年で走行距離は約6000キロ、買った時点で約5000キロだったから今現在

約11000キロ。


全然乗ってない。

今まで大したトラブルも無く(当たり前か)、近所の足、ツーリング(?)、ハーレー入院中の

代車(?)等々大活躍でした。


さてそんな不遇なセローですが、長期保管に入る前に、ガソリンを満タンにし、キャブの

中のガソリンを抜いておきました。

が、パっと見タンクの中に軽くサビが、、さらに燃料コックをONするとキャブレターのリ

ザーバーホースからガソリンがチョロチョロいやドバドバ出て来ます。


オーバーフローしてる、、、



まぁこの位は想定内なのでひとつずつ解決していこうと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿