ページ

2013年9月21日土曜日

OPTIMUS 123R SVEA 3

四角い弁当箱の様な8Rハンターに比べ スタイリッシュな (?) 縦型でブラスのボディも美し

い123Rスベア。



根強いファンも多く、何より新品での入手が可能。

いまからでもビンテージ(風)ストーブライフ (?) がスタート可能。


見た目はレトロで扱いにコツは必要だけど性能は申し分なし。

特に一人旅のときにはコイツの威力を最大限感じ、なおかつ最高に頼れる道具。

理由は、使ったことの有る人なら知っているでしょう。




なぜ、こういう道具に心惹かれるのか?

なぜ、今でも売られているのか?



何となくハーレーに乗る理由にも似ています。








左が燃料タンクとバーナー本体。右がゴトク兼風防。

風防がある分8Rハンターより風に強いのでしょうか。


コールマン系のガソリンバーナーに比べ 軽量かつコンパクトなゆえ、昔からバックパー

カー、サイクリストにも人気。バイクなら持ち運びは楽勝。

重量は燃料なしの状態で約550gくらい。


一発点火のガスバーナーは安全で楽だけど、場所や気温によってはやっぱりガソリンバー

ナーに軍配があがるときもあるので、この手のガソリンバーナーは小さくても安心感

あって楽しいです。








0 件のコメント:

コメントを投稿