ページ

2013年8月28日水曜日

エボソフテイル復活への道 作業編 1


ヒマを見ながらちょこちょこと作業したかいもあり、だいぶサビが落ちてきた我が家のヘ

リテイジ。




素人作業の味方達。


スクレーパー、ワイヤーブラシ、ナイロンブラシ、ハブラシ等々。こんな物で地道に作

業。



あぁサンドブラストかけてー。ブラストかけた時のあのいっきに錆や塗装が剥がれて行く

気持ちよさ、爽快さといったら! 

あれはまさに快感ー!!!




それはさておき



赤錆はこれで。さびを落とせない(落としにくい)所に使用。


その名の通り赤錆を黒錆に化学変化させる薬品。結構高くて¥1000ほどします。

これはサビたボルトや奥まった所などにも使用できてオススメ。




サビっぱなしよりも黒ずんでた方が目立たない。バカな前所有者みたいにサビの上にシル

バーのタッチペンを塗るなんて論外。知識が無くきちんと出来ないのならせめて余計なこ

とはするな!と言いたい。



錆を落とす所はこっちで。


スプレーして置いておくだけでサビが取れます。

どちらもホームセンターで売ってます。


あとは大量のウエスと一本¥198のパーツクリーナー。



ありえないことに、フレームの中まで錆だらけなので、サビチェンジャーをがんがんたら

しておきます。




0 件のコメント:

コメントを投稿