ページ

2013年7月28日日曜日

エボソフテイル復活への道 バラシ編 2

フレームがどのくらい汚いかというと


解体車を引き上げて来たわけではないですよ、念のため。



塗装が剥げ、サビだらけ。ブレーキホースのラバーもずるむけ


所有していたショベルも、OHでエンジンを下ろした時、オイルとドロやホコリで汚れたフ

レームまわりをキレイにしました。

よっぽど年数が経過していたショベルヘッドでさえここまでヒドいコンディションではな

かった!、、、やっぱり水没でもしてたのか??、、、置いておくだけでここまで酷くな

るか???


バイクにとって保管状況ってホント大事ですよ。

こうなる前にどうにかできなかったのでしょうか?




0 件のコメント:

コメントを投稿