ページ

2013年6月23日日曜日

風よ鈴鹿へ

ご存知 島田紳助氏の 著書

「風よ鈴鹿へ」三部作



鈴鹿8時間耐久ロードレースにチーム監督として参戦していた紳助氏の10年間の記録と、

バイク小説。


バイクブーム、ロードレースブーム 絶頂期の 1980年代後半には テレビドラマ化もされま

した。


別に紳助氏に思い入れは無いんですが、レーサーレプリカで 峠からサーキットまで走り

狂っていた自分の 1980年代後半から90年代にかけてとオーバーラップして懐かしい。


あの頃は世間や若者がバイクツーリングや、ロードレースに熱狂していました。


漫才師、司会者、タレントとしての紳介氏しか知らない方は読んでみる価値は有るかも。

結構男っぽい世界観とストイックさと涙で鈴鹿8耐を描いてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿