ページ

2013年6月4日火曜日

新橋 中華三陽

去年の夏、何気なく入店しチャーハンを注文。そのあまりの美味さに衝撃を受けたお店。

新橋駅近くの裏通りにある中華料理の店「三陽」


店の佇まいは何の変哲もないよくある街の中華屋。

カウンター席と壁側の2人掛けのテーブル席が 3~4。

近くの一方通行の道は道幅が広く、駐車枠が割といつも空いていて 大型車両で

も楽に停められるってとこも高ポイント。


去年の夏以降今回で4回目です。もちろん毎回注文はチャーハン、、

なのでちょっと変化球。今回は「チャーシューチャーハン」とやらに。


出て来たのがこれ

アプリの無音カメラで撮ったから写真のサイズが違う


普通のチャーハンの上にチャーシュー4枚とシナチクと青菜 (?) がトッピング。

もちろんコマ切れのチャーシューも具材として入ってます。


でてきたチャーハンをじっと見て理解。これってチャーシューメンの雰囲気をチャーハン

に落とし込んだってことか?


味は当然GOOD!

チャーシュー好きならこのルックスは堪らないでしょう。


ちなみに、チャーハンは¥510でチャーシューチャーハンは¥750。良心的。




0 件のコメント:

コメントを投稿