ページ

2012年10月23日火曜日

VIBESミーティング東北 2

下のパーキングを出発し3分程で会場着。受付を済ましようやくバイブスミーティング会場

に到着です。

今年の会場は岩手高原スノーパーク。スキー場っすね。


熱烈歓迎、、中国語っぽい、、


初日で約3000台って聞きました。



さっき撤収した荷物を再びほどき、安斎家に確保しておいてもらったフラットなエリアに

テントを張って早速朝ご飯をいただきます。

ごはん、納豆、昨日ありつけなっかた鍋の朝ごはん。うまかったす。


それにしても、、斜面にテントはキツいなぁ〜

昨日は斜面にも沢山張ってたみたい。


とりあえずのんびりする間もなく、妻子へのおみやげを選ぶため出店エリアへGO。

これは再重要項目なので時間をかけてじっくりと。

目を皿のようにして物色してました。


今年の華坐エリアはなんと特等席。


シュガー琉工屋の二人も前々日から走って参加


お土産をGETし色んな人と再会し、その後は風呂に入りに行く事に。

会場付近の気持ちのいいワインディングを走り温泉に浸かり、昼飯を食べて再び戻り



陽が暮れていきます。



ぐんぐんと気温が下がって行く中、何とか暖をとり明日の早朝出発のため早めにテントに

入り寝袋に。

この時期の岩手県、やはり夜はかなり冷え込みますね、、スキー場だし、、、


翌朝4時起床。ハンパない寒さの中決死の覚悟で寝袋から出て撤収準備。

その前にトイレへ。

はぁっ?並んでますよ、、この時間に、、、最後の最後にやられましたわ、、


テントをたたみ荷物をバッグに入れてバイクの所に。


雲海がキレイ。




寝静まった会場を後に。

こういうシュチュエーション好き。




荷物をリヤシートにくくり、





さあ東京まで頑張ろうぜっとヘリテイジのガソリンタンクをポンポンとたたいて、21オン

スのジーパンの下にタイツを履き、革ジャンの下にダウンを着込み、カッパを着て陽が

昇った岩手を出発。


岩手山


さよならバイブス東北、岩手。会場で出会えたひと。


滝沢ICより東北道に乗り一路東京へ。高速の脇の温度表示9℃の中、再び一人でストイック

に走り続けます。




朝8時ころお腹も減ったし体温を上げる為、SAで天玉そばを食べ、後はガソリンスタンド

のみで走り続け午後イチ無事に家にたどり着きました。


楽しかったバイブスミーティングもこれでおしまい。

長距離走るのも今年はこれで最後かな。


来シーズンはよりパワーアップしたヘリテイジとちょっとスタイリッシュ?になったアー

リーで登場します。(多分)






0 件のコメント:

コメントを投稿