ページ

2012年10月20日土曜日

VIBESミーティング東北 1

バイブスミーティングが終わってからそろそろ二週間ほど経ちました。

帰ってきてからの熱いテンションはもうおさまり、いつもと変わらぬ日常が流れてます。

往復1100キロちょいの行程を無事走りきり充実感でいっぱいです。



保育園の運動会終了後、昼食を食べヘリテイジでひとりで出発。


浦和を過ぎて1回目の雨。カッパを着て出発。ほどなくしてあがったので脱いで再出発。

この後もSAには寄らず、ガソリンスタンドのみ。

誰ともしゃべらず東北道をひたすら北上。

唯一言った言葉「ハイオク満タン」


思えば15年前のバイブス岩手は雨の夜に寒さで震えながら皆で向かいました。

いろんな経験とそれなりのキャリアで今となっては快適に走ることが出来ます。そんなゆ

とりをひしひしと感じつつ一人で長距離を走る楽しさを噛み締めながら夕暮れの東北道を

走りつづけ、陽が暮れる頃夕食を食べるためSAに。


岩手県に近づく頃再び雨。ブーツカバーまで履いて出発。

そしてリヤのマフラーのインナーサイレンサーを吹っ飛ばしてることに気づき、残った方

を外しここからはやむなく直管。



盛岡ICで高速を下り、福島の友人A家のヨメから頼まれていたあるものを買うためコンビ

ニへ。会場に着けばビールや食べ物にありつけるはずなのであるものを買うためだけに寄

ります。

とはいえなんか買っとかないと不安だったので日本酒のワンカップとあまーいパンも一つ

かごに入れレジへ。

セブンイレブンのバカ店員にあるものをそのままコンビニ袋に入れられ真っ暗な中、会場

である岩手高原を目指します。正直ちょっとビビリながら、、、

ミラーとか林の中の木々の間とか何か見えそうで、、、真っ暗すぎてもう、、


そうしてようやく到着。

しかし、、まさかの受付終了、、


入れなかった人は下のキャンプ場を案内されてましたが真っ暗で分からず、ちょっと下っ

たパーキングにテント張って泊まりました。


テントを張り終え、バーナーでワンカップを温め熱燗にして一人で乾杯。

つまみはあまーいパン、、、よかった買っておいて、、


周りを見ると、会場でやるはずだったであろう焼き肉をオレンジ色の火柱をあげながら炭

火で盛大に焼いてました。


一緒のタイミングで到着したカッコイイアーリーのチョッパー氏は仲間がテントを張って

おいてくれているからと下のパーキングにバイクを置いたまま歩いて会場まで戻って行き

ました。

約2.5キロの真っ暗な山道、、無事辿り着けたと信じたいです。


翌朝起きてすぐ撤収。

となりにはカッコイイアーリーのチョッパー。

ツイストのナロースプリンガーにスーサイドセットアップのチョッパー。


オーソドックスでとてもキレイにまとめられた'70チョーパー。





やっぱアーリーはカッコイイ!! 

アーリーショベル最高って10回くらいつぶやいてからヘリテイジのエンジンを始動し会場

へ。

ほどなくしてバイブスミーティングの会場へ到着。受付開始を待ちます。








0 件のコメント:

コメントを投稿