ページ

2012年8月18日土曜日

アルコールバーナー

キャンプを始めた頃、バーナーやストーブといえばガスカートリッジタイプの事だと思っ

ていた。


ガスカートリッジ燃料のバーナー=キャンプの為の特別なアイテム。


こんな図式が勝手に出来上がっていて、それ以外の選択肢なんて考えもしなかった。

それ以前にキャンプとかキャンプ用品に関する知識なんて何も無かった。



初めてキャンプツーリングした18年前、たまたま家に有ったEPIのガスストーブを持って

出た。

途中で燃料が足りなくなったが、東北の国道沿いでアウトドアショップを見つけ購入。

その後もバイクで行ける範囲の標高や気温ならなんの問題も無く使え、無くなれば何処か

で容易く入手できる、そんなお手軽なアイテムだった。



2年前、九州で行われたとあるキャンプミーテイングに参加する為に、家族3人で飛行機

で行く事に。


9.11以降じゃなくても、当然液体燃料やガスカートリッジの機内持ち込みなんて不可能。

そこで持っていたトランギアのアルコールバーナーを持って出る事にした。

これなら薬局かドラッグストアがあれば燃料のアルコールが入手出来る。


会場へ向かう途中で燃料用アルコールをゲットして2泊3日のキャンプを乗り切った。

そして思った「アルコールバーナーってすげえ」


その時持って行ったのがこれ




ちなみに、一応その時ガスカートリッジの小型バーナーも荷物の中に入れて行ったけれ

ど、結局ガスカートリッジを入手することが出来ませんでした、、、






0 件のコメント:

コメントを投稿