ページ

2012年7月21日土曜日

飛騨高山チョッパーキャンプ

夏のこの時期各地でキャンプミーテイング、プライベートキャンプと毎週なにかしら

イベントがありますね。日本のハーレーシーン。

仕事も忙しい時期でもあり毎年そうそう色んな所に行ってられないんですが、今年は3週連

続出動してます。大丈夫なんでしょうか、仕事、、

7月なのにヒマすぎますよ、、


そんなわけで初めて行って来ました「飛騨高山チョッパーキャンプ 9th」


今回は妻子も一緒にクルマで。

もともと仕事の予定だったので当日の朝支度して中央道に乗って松本IC下車。

天気予報は雨、、ですが甲府から先ずっと雨上がってたのでちょっと期待しつつ158号で上

高地方面へ。安房トンネルを抜け平湯を通過する頃にはすっかり霧の中。

雨の降りしきる夕方、会場の朴の木平スキー場着。

出店している琉工屋さんの所にラムバンをなんとか乗り入れ早速ビールで乾杯。


これが有名なキャンプファイヤー


雨もひどく足場も悪く子供達も思いっきり遊べず少し欲求不満、と思いきや琉工屋さんち

のラムが託児所になってました(笑)


今回宴の食材の仕込みが出来なかったので、ほっけを焼いたりお肉を焼いたりするぐらい

の夕飯を食べ、降り続ける雨をただぼーと眺めてはタープにたまった雨を時おりバシャー

ンと落とすという何とも建設的でない時間を過ごしていました。


翌朝、山は霧の中、、考えてみればここはスキー場だし。標高も高い。



参加者の撤収も早く昼前にはほぼ撤収完了。


我々も少しずつ片付け開始。


みな口を揃えて言ってました。晴れたらサイコー。一度でもそんなシュチュエーションを

味わうと再びここへ来たくなるんでしょうね。分かります。


昼頃2台で出発。


雨の中何もせず過ごしたMTGでした。


そして琉工屋ファミリーと分かれて我々は平湯温泉へと向かいます。


続く




1 件のコメント:

  1. 「キャンセルの話」も含めて言わせて頂くと、オトナの遊び、いや考え方なのかな・・・本当に上手です!単純にカッコイイです。。

    返信削除