ページ

2012年6月12日火曜日

福島ラバーズと行く南会津の旅

福島ラバーズのツーリングで半年振りに福島会津地方へ行って来ました。

前回はどしゃ降りの東北道を北上、ひたすら雨と霧の中を走り南会津に到着。


しかし今回は朝からすっきりと晴れてます。

何かの前触れでしょうか? 素直に喜べない所が旧車乗りの悲しい性、、


首都高〜東北道も順調。集合場所である蓮田SAに時間通り6:30頃集合し、

キャンプじゃないから荷物少なめ


ショベル4台エボ1台6人で次の待ち合わせ場所である西那須野塩原ICへ進みます。

トラブル大森氏を先頭にハイスピードクルーズを得意とするシュガー氏KUNI氏と共に西

那須野ICまでは割とハイペースで時おり110~120k位になる事もしばしば。

今回は雑誌の掲載用写真も撮りつつカメラマンのせーじ氏が走りのシーンを撮影。旅仕様

のエボで並走したり抜かしたりしながら果敢にメンバーの表情を捉えます。


ICで安斎ファミリー2台3人合流し、



今回もルートコーディネーターの安斎パパを先頭に新緑の塩原から会津にかけての信号の

無い快適な山道をひた走ります。




いつもタンデムで走るkuniさんとyokoさん。新車から32年のロングライダース。



400号〜121号〜352号と気持ちのいいルートを走り繋ぎ「前沢曲家集落」着。



雪深い会津地方ならではの知恵で生み出された、家の中に厩舎がある独特な建築様式の

集落。今で言う所のビルトインガレージでしょうか。

天井にはこんな物が!
デカイ!

厄除らしいっす、、



若干不調のシュガー号。慣れた手つきでテキパキと手際良くIGコイルを持ってパンを食

べます。作業してるのはアニキ達。



再びバイクに跨がり蕎麦を食べにちょっと逆方向の檜枝岐へと向かいます。



「裁ちそば」っていうここいら辺の有名な蕎麦の店へ。



おすすめのそば定食



お腹もいっぱいになった所で一路来た道(352号)を引き返し401号〜289号〜田島〜121号〜

と再び気持ちの良いルートを走り会津若松方面へと進みます。


が、気持ちの良いルート、素晴らしい景色とは裏腹にマイアーリーショベルの下の方から

不穏な異音がします。何だか、してはいけない類いの不協和音。


それがしたりしなかったり、、、


たまに不快な振動を伴ったりして明らかに回転部分から発せられるって事は走りながら分

かります。

不安がピークに達する頃、南会津湯上温泉着。今回も橋本屋さんにお世話になります。


続く




0 件のコメント:

コメントを投稿