ページ

2012年6月1日金曜日

ラムバン 車中泊仕様

我が家のラムバン、元々は3列シートで8人乗りのミディアムっていう長さ。

現在は2列シートで5人乗り。


ラムバンは、ショート、ミディアム、マキシーロングっていうラインナップ。



車中泊ではイレクターパイプで組んだアングルに、天板を載せてベッドにしています。

車のシートは寝るには全く適して無いんでこういった細工は必須。

妻子用のベッド


2列目のシート上と高さを合わせたパイプで天板を載せフラットなスペースを作ります。


2枚の天板サイズは150×100で小柄なヒトや幼児には十分なサイズ。

ちなみにラムバンの車幅は2m。内寸だと1.8m位でしょうか。



天板の分割に意味は無く、以前所有していた2台分のハイエースのキャンパー登録用の

ベッドキットから寸法の合うものをチョイスした為。色もちぐはぐ、、



オヤジのベッドは荷台部分

天板+キャンプ道具の入った収納BOX

脚はプラスチックのかご。農家で野菜とか入れるあれ。一個¥500ナリ。


荷台に縦でも横でもいけます。


天板のサイズは130×70。収納BOXが約40センチでベッドサイズは170×70。

若干短いですが天板とプラBOX の隙間を空けて対処。



農家の野菜かごにはテントやタープ、BBQコンロ等のキャンプ用品を入れ収納。そのまま

家でも収納かごとして保管してます。


よくあるハイエースのベッドキットみたいに荷台を全面ベッドにしないのは、自転車を積

んだり荷台にフルに積載したりする時があるから。ベッドキットを下ろしても置く場所が

無いんです。


こんな簡単な作り+キャンプ用のマットと寝袋で、ぐっすり寝られて疲れを残しません。





2 件のコメント:

  1. ブログ内に出てくる「車中泊」の意味がようやく分かりました。そうやって快適な睡眠スタイルを作ってたんですね。なっとく〜(笑)

    返信削除
  2. 歳なんで快適な睡眠環境は大事なんですよ(^^; 何処へ行っても気持ちイイ寝床とビールは欠かせませんw

    返信削除