ページ

2012年2月22日水曜日

インジケーターランプ

構造変更したお陰で1ナンバーから8ナンバーになり、気分良く乗っている我が家のダッジラ

ムバンですが最近気がかりな事が一つ。


ある晩出先から帰ろうとエンジン始動。

ちなみに毎回エンジン始動時は全神経を集中してイグニッションキーをひねります。


いつもと変わらずアイドリングしている中インパネを見ると

見慣れないインジケーターランプが点灯してます。

??なんだ?? CHECK  GAGES  


朝は点いてません。てか今まで一度も。止めてる間に何かがおかしくなったのか?

謎です。

とりあえずちょっとビビリながら帰宅し、エンジンオイルとトランスオイル量を確認。規定

量入ってます。再始動するとインジケーターランプは消えてます。


どのみち点検時期なので車検(今回は構変時)前に近所のアメ車専門店へ。症状を話し

「チェックゲージ」ランプに関しては油圧計のセンサーを変えることに。


法定点検やちょっとした修理が終わり、ランプか消えたという連絡が入ったので引き取りに

行き、乗ってかえろうとしたらまたもやランプ点灯、、、

がっかりして話を聞くと、オイル類、水周りの全点検をしてセンサーまで換えてつくとした

ら油圧計が感知できないくらいその周辺が汚れているだろう。掃除して汚れを取り除くに

はトランスミッションを下ろす必要があるとのこと。


現状オイル管理はしっかりやっているしエンジンから異音もしない。とりあえず様子をみる

しかないこの状況はかなり気分悪いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿