ページ

2012年1月28日土曜日

OPTIMUS 8R ハンター

キャンプ用のガソリンバーナー



今から15〜6年前その存在を知り、手に入れてから11〜2年経ちます。



ひと手間かかる道具、それが楽しい時もあればめんどくさいと感じる時もあり、いつも持

って出るラインナップからはどうしても外れてしまうけれど、

自分の中ではNO1バーナー。



火力とか重量とか1Lのお湯が何分で沸くかとか、そんな小さなスペックなんか吹っ飛ばす

程溺愛してます。



フタを開けタンクを引っ張り出すと出てくるうっとりするほど美しいブラスの

燃料タンク

はメッチャ汚いな、、、、

いやタンクどころか全て汚い、、

赤ガス使用と飯炊きやパーコレーターの噴きこぼし等々による塗装の劣化とサビサビサビ、、


が、

燃焼器具の域をはるかに超えていると思います



早速点火。


最近はプレヒート(余熱)には、タバコを辞めて使わなくなったジッポーオイルを使用。


十分に温めタンク内の気圧を高めます。コールマン等でいうところのポンピング。

プレヒートを結構長時間やらないと気化しないんでオプションのポンプでポンピングして

やるとすぐ安定します。


収納状態はコールマンのガソリンバーナーより圧倒的にコンパクトになるので、このプレ

ヒートの問題さえクリアすれば実はバイクでの旅向きのような気がします。

既に生産中止で手に入れるにはオークションとかで汚くて高いやつしか無いけれど。


我が家のは長年のメンテ&セッティングにより弱火から


強火まで自由自在


この位の強火だと燃焼音もハンパない。


以前はハイオクガソリンを入れて使用したりもしましたが、今一安定性、信頼性に欠け

る。

ていうかハイオクは混ぜもんおおくてNG。


現在はもっぱらこれを使用


取説にもちゃんとガソリンかベンジン使用と記載有り。火力もホワイトガソリンと変わら

ず。

値段は¥398くらいかな。


たまにしか使わない燃料とは言え1リッターが1000円超えるような燃料買いたくもないね。


ちなみにスペアパーツ等は、SUキャブのリビルトキット並みに入手可能。




ボロボロのケースを換えようと最終仕様を手に入れてあるのですがあまりにキレイで

もったいなくて使ってません、、、







0 件のコメント:

コメントを投稿