ページ

2011年11月22日火曜日

車検

品川区にある東京運輸支局でショベルの継続検査、すなわち車検を取って来ました。

いわゆるユーザー車検というやつ。


ロケバス時代、会社のハイエースやマイクロバス等は全て自分で検査ラインを通して車検を

取っていたんですが、自分の自家用車、バイクはショップ任せでした。



車検の為の準備をしたショベルに乗って陸事に到着。

その前に向かいの工場で¥1680で光軸を調整し、めんどくさいので書類も代書屋にたのん

じゃいます。 ¥1300なり。


朝一。今日は比較的空いてます。


さあ行ってみよう!


まずは車体回りのチェック。

シフトパターンを記載し


各スイッチも記入します



尖ったレバーの先にゴムを取り付け




今回はノーマルルックのFLHなので特に指摘もなく、フロントブレーキスイッチの無い年式

ですと堂々と言います。


検査ラインはブレーキ、スピードメーター、光軸、光量の順にすすみます。


ドラムブレーキでも問題なくクリアー。

光量も回転数をあげて測ればOK。

表示が狂ってることが発覚したスピードメーターも40キロ位だったらあまり誤差が出ず

OK。


そんなわけでまた2年乗ってヨシっていう紙切れ(車検証)をもらい終了。

毎度終わるとあっさりしたもんです。


ちなみに今回の準備は上記の記載に加え、

タンデムベルト


タンデムステップ


オープンプライマリーのガード


リフレクター


フロントウインカー


一応我が家のショベルはウインカーの適応年式以前なのでナシでもいけますが。


こんなとこです。



ユーザー車検は手軽ですが、整備しなくて良い訳ではないんで車検前か車検後にちゃんと

整備しましょうね!


保安基準の適応年度や、改造度合い等も陸事の整備課(4F)で親切に教えてもらえるので時間

が有る人はどんどん聞いてチャレンジして下さい。


参考までにトータル費用は、¥23190程でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿