ページ

2011年11月28日月曜日

福島ツーリング 2

翌朝7:30頃元気のいい声で起こされ、空を見るとどんよりとした雨雲に覆われている中

珍しく二日酔いで起き出します。


朝食を食べたら直ると思い、おやじさん手作りの朝食を食べ、風呂に入ったらスッキリ

するだろうと思い湯船に浸かります。

全くスッキリしないしむしろ悪化してます、、、キモチワルイ、、、


胃薬飲んでも改善されぬ中、旅館で借りたNOX法で都市部ではすっかり見なくなったデリカ

スターワゴンに乗って、車で10分程の『塔のへつり』へと移動。勿論目を閉じて

なるべく横になりながら、、


あっという間に到着



生きた心地のしない吊り橋を渡り


倒れそうな急勾配の階段を登り


絶景をGET!



へつり、とはこんな意味


フラフラでヘロヘロなのを我慢して次は日本で唯一の茅葺き屋根の駅『湯野上温泉駅』

へと進み



いよいよ江戸?の宿場 『大内宿』へと曲がりくねった山道を上って行きます。

ここが勝負どころ。なんの?

なんとか持ちこたえて、駐車場にデリカを止め、すっかり天気が回復した中気持ちの良い風

にふかれながら歩き、いつの間にか日差しが出始め自分の二日酔いもさっきまでと違って少

しスッキリしてきました。







フツカヨイで食べられるか心配だった名物の「ねぎそば」もすっかり元気になって完食。


ねぎ一本で頂ます。ちなみに箸も有り。


蕎麦自体も想像してたよりはるかに美味しく大満足でした。

会津特産のお土産を買い、車まで歩き、旅館に戻ります。



そろそろ出発の時刻。


各自身支度を済ませ、バイクを暖気。






手厚くもてなしたくれた旅館のおやじさんに別れをつげ、出発。


少し遅い紅葉の中5台のハーレーがエグゾーストノートを響かせ疾走して行きます。

会津の山々は深く広くどこまでも広がっています。




福島は東北地方の入口。山深い東北の山間部へとつながっていきます。


大好きな東北、初めてバイクでキャンプした猪苗代湖、オフロードバイクで爆走した福島〜

東北の3ケタ国道。


様々な思いが頭の中を駆け巡り福島の置かれている現状が重くのしかかります。


それでも再びバイクで来れて良かった。


その後白河ICで安斎さん御夫婦と別れ、再び3台で東京方面を目指し走り続けます。

まずまずの天気の中快調に飛ばし、夕暮れ頃埼玉辺りで不穏な雲行き。

またまたまさかのドシャ降りを浴びることに!。



やっぱり雨男なんでしょうか??


首都高の山手トンネルでトラブル氏とシュガー氏と別れトンネルを抜けたら、全く降ってな

く一人だけビショ濡れでした、、、


3人集まると雨が降る?


それでも楽しいツーリングでした。皆さん有り難うございました。






0 件のコメント:

コメントを投稿