ページ

2011年10月28日金曜日

小豆島 LONG TRIP 4日目

キャンプの朝は早いです。といっても普段と変わらない時間なんですが。





ドリップしたコーヒーと、カップスープにオートミールを入れたイタリア式(?)の朝食を済ま

し、ちょろちょろと片ずけ始めます。



旅も折り返し地点を過ぎていやでも日常が迫ってきますが、まだ東京から遠く離れた地にい

るというギャップが不思議な感覚として浮かび上がってきます。



荷物を積み込みキャンプ場を後にします。とりあえず近くの吉田ダムへと山道を上って

行き

へんてこなオブジェや

へんてこな銅像



利権まみれのダム



等を見たらさらに山道を上がり寒霞渓方面へとラムを走らせ



絶景を眺め




野生のサルの集団に出くわしたりしながら



帰りは土庄港から高松行きのフェリーに乗船するため土庄町へと向かいます。



土庄港に着くとまたもや出発間際で慌てて手続きを済ませ何とか11:20の高松行きの

フェリーに乗る事ができました。


結構空いてた



乗船してすぐ、昼前ですがもちろんいただきました。

さぬきうどん。

行きのフェリーとは微妙につゆの味が違います。




さよなら小豆島!

楽しい旅をありがとう!!





1時間程で今度は高松港に到着。


高松の街がとても近代的に見えます。




ここから高松自動車道に乗り徳島を目指します。

途中サービスエリアに立寄り




忘れてならないのがやっぱりこれ


さぬきうどん




きつねうどんとおでんの牛すじ。

ちなみにここはセルフ+めんを自分でゆでる(温める)方式でした。



その後高松道から徳島自動車道へ乗り換え、14時前に高松港到着。



しかしフェリーは13:30に出航したばかりで次の便は16:30とのこと。

うどん食べずに直行してれば間に合ったかも、悔やまれますが気を取り直して港付近を

うろうろすることに。


徳島ー和歌山間は2.5時間程かかるので、フェリーの本数が小豆島ー四国、小豆島ー本州

にくらべ少ないのです。



再び港に戻り搭乗レーンに車を並べて待つ事1時間ちょい、そろそろ飽きてきた頃やってきました

南海フェリー 「かつらぎ」



あれっ搭乗口は後ろか?なんて思いながらぼんやり娘と一緒にフェリーを見ていると



おおっ!



こんな風に


おおおっ!


スゲー

車両搭乗口が現れ一人興奮していました。


フェリーの中は結構混んでいて、なんとか広間に居場所を確保しゆっくり休みます。


夕闇の中出航し一路和歌山港を目指します。





和歌山港につくとすぐに下船し幹線道路の車の波に飲まれながら阪和自動車道の和歌山

インターを目指し、そのまま高速道路を今夜は行けるとこまで走ります。


明日からの東名高速の集中工事をさけて中央道に向かうためまた伊勢湾岸道方面には

進まず名神高速方面へ進み、養老SAでダウン。時刻は23時頃。

クーラーバックに積んでおいたビールを1本飲んで寝袋に潜り込み寝ました。




0 件のコメント:

コメントを投稿