ページ

2011年8月10日水曜日

VESPA修理&アップグレード

修理に出して数日後、ベスパショップより連絡が有り、結局不調の原因は

交換したピックアップコイルの製品不良でした。

もしかしたら軽い焼き付きかもなんて思いもあったのでホッとしました。

別なのに換えたら問題無しとのこと。




もう一つ。じつは少し前から感じていたパワーダウン。新車から約3万キロ走り

まだシリンダーを開けたことが無かったので、もし今回焼き付きってことだったら

社外シリンダーでボアアップも視野にいれてたんですが、大丈夫だったので

ピストンリングのみ交換しました。


後は、やはり購入直後に装着したレオビンチのチャンバー、こいつの中がもう

つまっているようなので、思い切って新品に。2ストのチャンバーは消耗品ですね。



外側もサビサビ

今回はポリーニにしてみました。どっちも中低速重視のタイプ。




この状態で新車の7〜8割のコンディション位でしょうか。十分ですね。


このルックスながらしっかり空冷の2サイクルにチャンバーを入れた音がします。

ちなみに国産スクーターにチャンバー付けたやつと比べたら全然静かです。





最後は再びキャリアにカゴを付けて完了。買い物用の実働車です。






0 件のコメント:

コメントを投稿