ページ

2011年7月30日土曜日

インナースロットル

我が家のショベルは1967年型、アーリーショベルってことになります。

なのでアクセルはインナースロットル。


アクセルワイヤーがハンドルの中を通ってキャブレターと繋がってるタイプ。


重かったり、戻らなかったりで外付けタイプに交換する人が多いですが、中のワイヤー

を変えたり、取り回しを工夫すればちゃんと動きます。


何より邪魔なワイヤーが1本減ってカッコイイ!

ついでにチョッパーのハンドルには付いてるものが少なければ少ない程カッコイイ!

すみませんチョッパーじゃないんですが、、


奥の黒いハンドルは加工用に入手したもの。


手前はネジにもこだわり3センチ程幅をつめた純正。

ライト、ホーン等のスイッチもシンプルなタイプが付きます。


ちなみに純正ライザーはアクセルワイヤーを通す為貫通してないので、

ハンドルは左右2分割です。

そのためハンドルを変える時は買って来たハンドルをまず真ん中でぶった切るとこから

始めます。




0 件のコメント:

コメントを投稿