ページ

2011年4月26日火曜日

チャリティーミーティングその2

翌朝だれかのイビキで目が覚めました。自分のかも、、、

外はハンパなく晴れてます。寝袋から這い出て、外へ出ます。

なんて気持ちのいい朝でしょうか。澄み渡ってます。

皆起きてきて出店の準備をします。





富士山もくっきり出てます。逆光なので写真はないです。携帯なので、、


出店しているS君O君、共にオリジナルのレザーアイテムやアクセ等をハンドメイド

で制作しています。またオーダーメイドでも制作してくれるので、ファンも多く、

毎回新作等も精力的に発表し、魅力的なアイテムが盛りだくさんです。2人のセンス

とアイデアにはいつも驚かされます。




他に仕事を持ちながら、忙しい時間を割いてアイテムを制作する熱意とガッツは

理屈抜きにカッコイイです。


さらに2人共、バイクで日本一周した経験が有ります。他にも数名そういった経緯

の友人がいますが、皆ある意味確立された独特なオーラを持ってますね〜。

うらやましいです。



そんな中カッコイイの発見です。


ハーレーダビットソンのFXRTでしょうか。このカウルいいですね〜

ディッシュホイールに変わってます。



FXRシリーズは日本では不人気なんてよく紹介されてるモデルですが、

ハイスピード巡航が得意のモデルで、クロスカントリー(大陸横断)をこなす

こちらの方々からは熱く支持されてるので、そっち好きの人には人気ですね。


ラバーマウントで75マイル巡航とかとろけそうですね〜。



もし乗り換えるなら、これしかないなと密かにねらってたりします。


13時くらいにはそろそろ撤収に入ります。

今回は出店関係の装備やアイテムが少ないので、あっと言う間に終了です。


荷物を積んで



また2台で今度は都内へと戻ります。


S氏のと自分の。

同じハーレーダビットソン、ショベルヘッドですが前期と後期、1200CCと

1340CCと微妙に違います。


どちらも35〜45年経った老バイクですが現役ですよ〜!

0 件のコメント:

コメントを投稿