ページ

2017年12月29日金曜日

NEWベルト




年の瀬に、20年近く使ったベルトにさよならを告げ






新年から気分一新、新しいベルト用の材料を手に入れました。









それでは皆様良いお年をお迎え下さい。



2017年12月27日水曜日

ワールドインポートツール閉店セール



板橋のワールドインポートツールが年内で閉店という話を聞きつけて

早速行って来た。

R254沿いの板橋店



考えてみると、ここ何年も行っていない。

ハンドツールは一旦ある程度揃えてしまうと、そんなに頻繁に買い替えたりしないし

必要な工具が浮上しても、ネットで買ったり、安物で良かったりで、高級工具を置いてる

店に行かなくても良かったりする。


素人だしね。


閉店が売上と関係しているのであるならば、そんなオイラみたいな理由も一つの原因では

なかろうかね。

あと、駐車場が無い(一応有ったけど)とかねぇ、、



で、行ってみたけど案外売り切れていて残りは少なかった。


買ったもの





1/4のミニラチェット

15mmのラチェットコンビネーションレンチ

9/64のアーレンキー

ソケットのコマ1個




地味なのばっかりだなぁ。




2017年12月25日月曜日

街路樹



ベスパで所用を済ませ、通りがかったとある駅前の街路樹











逆光が眩しくてよく見えなかったけど、帰って来てみたらきれいに写ってた。


ちょっとフィルムの時代を思い出す出来事。


2017年12月23日土曜日

ヘリテイジ ハイパーコンデンサー装着



ハイパーコンデンサーなる小さなエレクトリックパーツがある


ハーレー用に開発したコンデンサーで、良い事づくめらしい


実は我が家にも2個あったりする。




旧車に多いポイント点火の車両のコンデンサーは、安い部品なのだがたまにパンクしたり


してだめになる。


だから予備のコンデンサーを旧車乗りは必ず持ち歩いていて、我が家もご多分にもれず


オイラのアーリーショベルとカミさんのパンヘッドのツールバックに入れていた。




で、当時、半永久的でスパークも強くなる、というふれこみの


このハイパーコンデンサーに飛びついたわけ。


こいつを付けるとデスビのコンデンサーがいらなくなる。



ところが、なぜだかショベルに付けてもパンに付けても何だかパっとしなかった。


分かりにくいのを承知で説明すると、アイドリングが逆になる?と言うか、変なリズムに


なった。



力強い三拍子になった、とか


一発一発の爆発がより明確になった、とか


引っ張って行った時のノビが違う、とか



そう言ったたぐいの調子の変化(良い方に)は全くなく


スパークだけ強くなってとっちらかったような感じ。



もちろん、装着してキャブセッティングを変えてみたり


点火時期を変えてみたりしたのだが、あまり良い結果は得られなかった。。。


なので、早々に外し、パーツ箱の中に眠らせていた次第。




これはショベル用に線を延長したもの





前置きが長くなったが、それを今更引っ張りだしてヘリテイジに付けてみた。



ちなみにハーレー専用でも旧車専用って訳でもないみたいで


条件さえ合えば新しい年式の乗り物にも使えるとのこと。








取付はIGコイルのプラス側とマイナスアース


フレームに貼付けて終了。





結果から言うと、あまり変化は感じられない。


しかし、ショベルに付けたときの様な明らかに良く無いという感じではない。


ちなみにあまり感じられないというだけで、若干アイドリングの歯切れが良いというか


力強くなったような、気はする。


引っ張って行った時の排気音もパンチがある音になったような、気はする。



悪くはなってないんで、とりあえずこのまま行ってみようと思います。



2017年12月16日土曜日

ツールキャビネット



遅まきながらガレージにツールキャビネットを導入


ちなみに導入してから随分と経っております。。







もちろん



名だたる高級ツールキャビネットなんかじゃなく


貧乏素人整備の味方


天下のアストロプロダクツでございます



ただでさえ安いアストロのさらにセール時をねらって一挙に2セット購入
















ちょっとだけ自慢させてもらえば


中身だけは



SNAP-ON

MAC-TOOL

RICK-TOOL

STAHLWILLE

HAZET

KTC

Koken

PB

BETA

KNIPEX

BAHCO


等々




世界の名だたるツールメーカーのもので一杯であります




















長年に渡り必要に応じて買い足していった血のにじむ様な努力の結晶(おおげさ)



まぁ見栄えより中身で勝負ってことで






2017年12月11日月曜日

ローバーミニ 不調



先日、エンジンをかけるとそれまでより野太い排気音と

何だかにおいの違う黒煙まじりの排気ガス。


走って暖まると普通になる、という症状が乗る度に出ていたので


近所の英国車ショップへ。



テスターをつないで診断してもらうと







こいつが犯人でした





インジェクションの負圧ホース



在庫のホースでささっと交換してもらいました。

良く有るトラブルなんでしょうな。




徒歩圏内にこんなパーツを在庫で持っている所が有るってなかなか良い環境であります。



ミニ屋敷の様なショップだけど









工場内にはレアな英国車がいつもいたりします。








2017年12月7日木曜日

トランギア純正ゴトク



最近のメインバーナーであるトランギアのアルコールバーナーTR-B25








これだけではクッカーやコッフェルを載せられないからゴトクが必要


オイラは三鷹のハイカーズデポで見つけた

T'sStoveというガレージブランドのゴトクをつかっている








これはこれでコンパクトで良いゴトクなんだが、実はキャンプの時毎回必ずコッフェルや

シェラカップをひっくり返して悔しい思いをしている



シェラカップ位ならギリギリいけるが
ちょっと手元が狂うとひっくり返す。。。


普通のコッフェルとか

コッフェルのふたのフライパンとかだと安定イマイチ






何とかせにゃならん

大事なつまみやメシや酒をこれ以上地面に飲ませるわけにはいかない



自分のうっかりとか、慎重さの無さは棚に上げて


ひっくり返さずにすむアイテムを調べた結果




トランギア純正のゴトクを買ってみたw






火力調整用の中蓋もちょっと引っかかるけど使える






折り畳んだり出来る構造ではないけれど、バーナー本体とゴトクごとクッカーの中に収納


出来るから持ち運びも問題ない


何より、同じメーカーどうしのフィット感が気持ちいい








さあこれでひっくり返さずに済むでしょうか。







2017年12月4日月曜日

ブルーノ ベンチュラ コラムスペーサー装着







首の具合があまり良く無いオイラは、正直前傾姿勢で乗るバイクがキツい。


自転車もしかり。


ハンドルが低く、前傾姿勢をとると言う事は、首が上を向く。


その姿勢がキツい。



頸椎の形や角度、3番と4番の間隔が狭い、とかそんな状態


ちなみに先日、ちょっとした左肩の不調でMRIなるものを撮った。


その時も首の塩梅ははっきりとそうなっていた。。




昔、ヨーロピアンタイプのバイクに乗っていた10代の頃から前傾姿勢は結構辛かった。


それほどハンドルの位置が低く無いようなツーリングモデル(例えばニンジャ)でも


もう少しハンドルが手前で上がっていたら、と思う事が多々あった。


ニンジャとは当時のGPZ900Rのことであるよ



A6




腕が人より短いんだろうか?




なんてバカな事も真剣に考えたりしたが、腕の長さはどうにか出来るはずもない。




今現在、我が家にあるバイクのセローとベスパは、前傾姿勢に悩む事は無い。


ヘリテイジはドックホーンとドラッグバーで、もう少し手前に引ければOKというレベルだ


から大方問題ない。




問題があるのは自転車で、ブルーノベンチュラがちょっとキツイ。


もう何年も乗っているが、バイクみたいに高速を何時間も走ったりとかしないから我慢し


て乗っていた。



ルイガノの件で自転車ショップとかに何度か行っているうちに、ついでだからベンチュラ


のハンドルもスペーサーを入れて少し上げてみようと相成った。





ベンチュラのフォークコラム径は28.6mmなのでそのサイズのスペーサーを用意




5枚セットで¥463






ところが、コラムを固定するフォークの真上から差し込むボルトの長さがギリ。


ちなみにベンチュラは小径車と言う事も有り、フォークを延長する部分がある。











その分も含めてボルトがかなり長いのだが、10mmのスペーサーを入れる余裕は無い。




1センチも余裕が無いなんてギリすぎやろ〜え〜ブルーノさんよ〜


こんなチョットだけ長いボルト、自転車部品店行ったってないでしょ〜



兄ちゃん無理な相談でっせ〜我慢しなはれ〜


とか言われるのがオチ。。。




で、我慢したくないからそのボルトの長いものを探しにまたまたネジの永井へ。


有った!

けど¥1100もするのね。。


ステンで見た目は良いのだが、ボルトトップしか見えなくなるボルトである。。



けど買ったよ。。。




17cmから18.5cmに変更


ステンのボルトで質感は最高なのだが
ボルトの頭すら埋まってみえなくなる



10mmのスペーサーを足し


コラム延長部とハンドルを装着




正直10mmくらいアップしても体感出来るか、違いを感じとれるか、は微妙である。


見た目も全く変わらんよ。



スペーサーだけで済めば良かったのになぁ〜



ちなみに、ハンドルを上げる為に角度が上目になるステムは見た目で論外で、


ショートステムでハンドルを近づけるのはハンドリングがこれ以上落ち着かなくなるのは


危ないから却下。



例えば角度が数度上がり、わずかに短くなる都合のいいステムがあれば良いんだけど、探


した中では発見出来なかった。




暫くはこれで行ってみよう。




2017年12月2日土曜日

そば処 柿屋



埼玉県の三芳というところに、仕事の車の駐車場を借りている。


その裏山を上がった畑の中にあるそば屋














そば処 柿屋




民家のような店舗の様なお店で


平日の昼でも常連さんや


噂を聞いて訪れる人で賑わっている。






美味しいそば屋はまずザル蕎麦を


もりそば¥570





ここの野良そば¥780というのがいわゆる田舎そばでパンチがあって美味い



もちろん、2色もりも出来る


 
もりそば、野良そば2色もり¥780に天ぷら¥180



普通のつゆと、温かい椎茸の汁でいただく





いわゆる丼物とそばのセットもあって、サイズも選べるから有り難い



これはある週の日替わり丼セット


量を勘違いして注文してしまいキツかったカレー丼普通盛りと小そば




¥880




勝手にミニ丼と小そばのセットだと思い込んでいて、全然太刀打ちできず玉砕に終わる




で、その教訓を生かした定番丼セット


づけ丼小盛りに小そばのセット


¥680




づけのマグロが中トロかって言うくらい美味く完食



姉妹店のうどんの柿屋も先日行って来た。




いつかそちらも。




2017年11月27日月曜日

ash エンジンオイル



ヘリテイジには、レブテックかスペクトロの20W−50というオイルを入れている。


1QT(クオート) ¥1500くらいのやつで、2.4〜2.7QTくらい入る。








先日エンジンからのノッキングの件でショップに行った際、発熱からくるノッキングなら


エンジンオイルを替えてみるのも一つの手かもね〜、なんて話になって、ちょっと聞き慣


れない名前のエンジンオイルを試してみることにした。



当然、点火、キャブ等は適切なセッティングを出した上での話であるよ。




それがA.S.H.というエンジンオイルで、PSE 20W−60を入れてみた。



ちなみに1リッター ¥2500ほどした











入れて帰る時、何だかサラっとしたフィーリングでトルクが薄くなったような気がした


が、何度か乗るうちに、明確な変化があったのでレポってみたい。



まず


今までチョーク全開、アイドル君半回転上げ、アクセル一回開けてガスを送ってセルを押


してバルルルルルーーンってエンジンがかかっていたのが



チョーク半開、アイドル君1/4上げ、アクセル一回、セル押してズドンってかかってすぐ


安定って感じ。




えっ全然分かんない?







コンビニやGSで一回エンジン切って、再びかける時、セル押すだけ。


そうセルボタンを押すだけでアイドリング状態になる。


アクセル開けなくていい。


これすごいでしょ?


分からないって?



、、、次いってみよう



そこそこの時間以上乗った後、オイルタンクの中覗くと、オイルが全く泡立ってない。


他のオイルだと泡立っているんですよ、なぜか。




走っていても、メカノイズも違うし、トルクのフィーリングも違う。


スムーズなんだろうね、フリクションが減少した感じ。


なので燃費も良くなった。


最高でリッター27キロくらいマークした。



割と良い事ずくめ何だけどあとはリッター¥1000の価格差をどう見るか、って所だと


思う。




結論


効果を体感出来たし、エンジンにはホントに良さそうだから


入れる価値は有るんでないでしょうか。






2017年11月24日金曜日

野方ホープ



野方ホープ

ホープ軒

ホープ軒本舗


都内にホープという呼び名の付くラーメン店が3系統ある



オイラは高校生くらいの時、地元である吉祥寺でホープ軒本舗の味に出会った。


だから今でもこの系統の味が大好きだ。




ここ何年かヘリテイジのメンテやカスタムでお世話になっている


「リバティ」と言うショップ。





環七沿いにあるここの向かいが実は野方ホープの本店だったりする。







で、久々に行ってみてビックリした。


昔とえらい違う



のがほ 元 ¥750脂多めで




残念ながら、昔よく食べた千駄ヶ谷店と全く変わってしまっていた、、、


注)  明治公園向かいのホープ軒の方の千駄ヶ谷店じゃないよ



あのパンチのあるちょっと罪悪感のある味じゃなくって、何だか上品な味。。



野方ホープは味の進化を選んだだろうね。




2017年11月18日土曜日

ルイガノ TR3 メンテナンス&カスタム 3



ルイガノのメンテとカスタム今回でラストです。


ようやく良さげなグリップを発見、早速注文








OGKのグリップ

ビンテージスタイルグリップ ロング ブラウン


アマゾンで¥590送料込み


コスパ最高〜





























この写真は6年前のギャラクシーで撮ってみた
フラッシュが無いけどその分写りが明るい





ちなみにこのグリップ、よくよく説明文を読むとなんとφ22.2という内径!


自転車のハンドルは普通φ25.4です。


エアコンプレッサーで入れようとしたけど、全く入らなくてこんな手段でブチ込みました



久々登場J-FIELDのバーナー




煮てみたw





素手では掴めないほどアチアチになったグリップを、革手袋はめてつかみ、間髪入れずに

嵌める!

なので、台所で煮て持って来たんでは遅い(多分)


もしくは台所でグリップ交換


でないと冷めてハマらない(多分)


あっ鍋ごと運んでくれば良いのか


煮たらツルンッと入りますwww




、、、バカでスミマセン










ハンドル、ステム、コラム、グリップ、シフターが新品になると

ブレーキレバーのクランプのサビたボルトが気になる


形の近いステンのテーパーボルトをネジの永井で購入



右がサビたボルト



細かい所だけど、乗ると必ず目に入るからどうしても交換しときたい。


後は、リアのサビサビのハブボルトの交換くらいかな〜





ついにほぼ完成


クロス風から、プロムナード風になりました












無意味な前傾姿勢から解放されたアップライトな乗車姿勢がゴキゲンであります






今回かかった費用をまとめてみました



タイヤ  TIOGAシティスリッカー (700Cx38)  ¥2268x2本

コラム  トランズエックス アヘッド変換コラム     ¥1080

シマノ シフトレバー SL-M310インナーケーブル付き  ¥1775

ビーム プロムナードバー 25.4mm                                                ¥2052

ステム ショートステム 38mm            ¥1057

グリップ OGK ビンテージスタイルグリップ ロング ブラウン ¥590

ステンボルト                      ¥140x2本




                      合計金額 ¥11370





ブルックスのサドルが欲しいとこけど、臨時収入でもあったら考えよう



おしまい