ページ

2016年4月15日金曜日

セロー リア回りOH


昨年フロントのネックベアリングとフォークオイルを交換してフロントの動きの良くなっ

たセロー。

今回はリアまわりに着手しました。


事の発端はスイングアームの付け根あたりを眺めている時。


あれっなんか部品足りない気がする、と思いよく見るとチェーンスラーダーとフロントの

スプロケの後ろに付いている樹脂製パーツが無い。

いつの間にか粉砕して落としたのか、最初から無かったのか分かりませんが、とりあえず

ヤマハのパーツ検索サイトで確認。

するとやっぱりチェーンテンショナーと、シールガードと言う部品が付いて無い。

そこでいつもお世話になっているベスパショップで部品を注文することに。

部品を注文し作業の打ち合わせなんかをしていると、スイングアームを外す作業になるこ

とに気づきました。

それならリヤサスのリンクまわりのOHもしてしまおうと言う事になり、ブッシュ関係も注

文。


ここでちょっとだけ悪魔の囁きが。


そうです、スイングアームを外してリンクのOHをすると言う事は、リヤサスがあっさり外

せると言う事になりますね。


車高が低く、オイラが乗ると脚の曲がりがきつい我が家のセロー

ローダウンサスと突き出しで車高の下げられた我が家のセロー



だってそれは妻のセローだから。



しかしここ数年妻がセローに乗っている所など見た事もありません。


悪魔が勝ちました。セローのリヤサスノーマルレングスに戻してしまいましょう。


ガレージの中からノーマルサスと、ノーマルのサイドスタンドを引っ張りだし、ショップ

に預けます。



部品が揃い作業完了。



スイングアームとチェーンの間の白い樹脂パーツと丸いチェーンスライダー




交換したリヤサスのリンク部のブッシュ





車高が上がり、普通のセローになりました。





2016年4月3日日曜日

SKI


今年もどうにかスキーに行って来ました。


場所はいつもの車山高原スキー場。

天気があまり良くなく、曇ると寒い。晴れると暑い。。。






そして、例年よりも雪が少なめ、ギリギリでした。

雪が少ないと言う事は、雪質も悪いと言う事になり、なかなか滑りにくく苦戦。

おかげで今年はなぜか帰って来てからも首が痛い。そんなお年頃のオッサンです。


娘っこと従兄弟をスクールに入校させ、その前後は一緒に滑ります。

スクールではきちんとボーゲンでターンしながら滑走するのに、オヤジと一緒だと直滑降

しかしない子供達を追いかけながら滑りました。







なんと今年はマイブーツw

頂き物ですがね

板は借り物〜

知る人ぞ知る板らしいです。




我が家は当然ミニで。

スキー関係の荷物は両親、妹家族の乗るエルグランドで。





二泊三日のスキー合宿でした。


2016年3月15日火曜日

CBR1000RR


久しぶりに速いの乗りました。


CBR1000RR。ホンダのスーパースポーツです。


撮影で使ったレンタルバイクを返却しに行っただけなんで、一般道〜首都高を60キロほ

どでしたが。


メットもグローブも要らんから、と言われて行ってみるとキレイなメットとグローブで一

安心。


他人のとかレンタル品はちょっとね〜(--:







レプリカに乗ってた20数年前もそうですが、自分は実は前傾のバイクが肉体的に苦手。

跨がり、ハンドルに手を置くと前傾がキツイ。

身長は170cm弱ですが、手が短いのでしょうか?

大抵のバイクで前傾のキツさ、手首への負担と首を上に向けることによる首への負担を非

常に感じます。

なので、年老いた今こういった乗車姿勢はさらにキツイ。。。

あと、率直に言って性能もいらんです。

だって楽しいって感じる速度域がメーターで3桁出てからですもん。


100キロ超えてからが楽しくなるバイクって、身体と免許がいくつあっても足りませんよ〜


そして、体力的には低下していても、技術はさほど衰えてないんで(当身体比)、100キロ

以上でスーパースポーツ走らせると楽しいったらありゃしない。

サルになってシマイマスヨ。。。


速度や加速感でアドレナリンが出るのを久々実感出来ました。











話は全くカンケーないけど、最近ホンダを扱っているショップで聞いた話。

ホンダは2ストや一部の古いモデルのパーツをどんどん切り捨てていると。

他メーカーならとりあえず有るうちは取っておく部品を、ホンダは多分在庫を積極的に破

棄してるのでしょう。


まあコストがかかるのは解る。けど棄てなくてもいいじゃん。

作ってた自社製品を、この世から抹殺するつもりなんでしょうか。

ただの弱いものいじめにしか見えないんですけど。


全ての部品をストックし供給しろとは言わないけれど、まだユーザーがいるのにパーツ供

給をやめてしまうのはケシカランと思いますよ。



この先、若い頃楽しませてもらったNS、NSR系なんかのホンダ2ストを、どんどん見かけ

なくなっていってしまうと思うと非常に残念な気分になります。


なんて、乗ってもいないんですがね。

あと、パーツの供給状況や諸説は、乗ってる人の置かれてる状況で違うんで、一生ホンダ

2ストロークに乗り続けられる人も中にはいるでしょう。


古い物を大切に残していくっていう事を、せめてバイクメーカーだけでもこっそりやって

もらえたらなんて思います。



2016年3月12日土曜日

ベスパET-3 メーター交換


去年の9月に動かなくなったベスパのスピードメーター

ようやく交換です。

パーツは去年中には手配してたんですが、その他の事と一緒にやろうと思い、ねかせてい

ました。


他の事とは、まず

ネックベアリング(前回13年前に交換)

リアブレーキ(シューではなくドラム本体とカム)


まあそこそこなボリューム(金額的にね)なメニューっす。。


リアブレーキドラムやカムは3万キロ以上走行したイタ車と考えれば交換も納得でしょう

か。



ピアジオマークの有無、数字の字体が若干違います。

20年目の今年、再び0キロからスタート。






2016年3月11日金曜日

A Pork Soup Day


ずいぶん経ってしまいましたが、知人が主催している集まりに言って来ました。


A Pork Soup Day


その名も豚汁集会です。


A・P・S・D


場所は愛川の河川敷です。



去年までは

仕事だったり、悪天候だったり、雪が残っていて中止になったりしてようやく今年参加出

来ました。



この日も朝まで雨。。

出発時も降っていましたが、雨は止んで、気温が上がり暖かくなる予報なので軽くカッパ

着て出発。



もちろんヘリテイジでw



シュガー家出る頃はまだ雨



愛川に着く頃は晴れてきました

2月とは思えない気温!








ちなみにこの集い、主催のKenji君を筆頭に、こんなバイクの人達が多いです。






お隣にとまっていたこちらのパン、マウストラップにプライマリーケースっていうセット

アップが60~70年代当時のデンバーチョッパーみたいで非常に好きっす。


長髪にベルボトムで、ロングフォークに憧れていた17~8年前を思い出しますw








あ〜シロコロホルモン食べにいきたかったな〜(笑)



豚汁飲んで、食べてか?久しぶりに会う友人とおしゃべりして帰りました。




2016年2月26日金曜日

ジョセフィーヌその後


半期に一度くらいの割合でわざわざ千葉まで買いに行っていたジョセフィーヌですが、妻

執念いや努力の結果、去年紹介者さんにたどり着き、我が家も無事通信販売で購入可能

になりました。


ママ友たちから本数をつのり、送料を分け合って購入しています。

そういうの女性は団結力ありますね。







もうこれでオイラがクルマやバイクで買いに行かなくても済むわけです。

いや、ツーリングがてらでそれも楽しいんですがね。


ドレッシング配達中のヘリテイジ




ですが


残念ながら娘っこは好きじゃないって最近は言って食べません。。

たまにしか無いのに。


なので、娘用にフレンチとかイタリアンとかの市販のドレッシングを買っているのです

が、それも何だかあれなんで最近は娘っこと一緒に手作り。


材料は

サラダオイル
ビネガー(お酢です)
リキッドレモン(モノホンのレモンでもok)
S&P(ソルトアンドペッパー、塩胡椒です)
ニンニク(チューブよりすりおろしの方が全然美味い!)


をカップや小さい皿に入れてスプーンでカチャカチャとまぜるだけ。

酸っぱくて美味かったらしく、娘っこは一気にハマりましたw



分量は適当に味見しながらなんで、多く出来てしまったりするときもあるけれど、子ども

と一緒に作るのは楽しいもんです。





2016年2月15日月曜日

発電機のオイル交換


半年に一度くらいの割合で、仕事で使ってるこの子達もオイル交換です。


まずは自衛隊カラーの10年以上使ってるホンダEU1.6

オイルの規定量は400ml


排出したオイルは当然オイルパックリーで処理してますよ


排出したオイル量を見ると400mlより若干少ない。

実際はオイル受けにも残っているのでもう少し量多いです。




こっちの赤カラーは約2年半と新車っす。



なので排出量も軽く400ml出て来ます。




これはモーターホームに搭載されてるオナン製の4キロ発電機。

オイル量はフィルター交換時で3.5リッター。ちなみに2気筒です。

こっちはショップの工場で替えてもらってます。

音量は非常にうるさいく前時代的な遺物感満載w



横っ腹に入ってます。

運転席からでも本体でもセルで始動出来てそこだけは便利。


しかし、4キロとは言え実際の定格出力は3キロちょいでしょうか。

夏場に室内照明を全部付け、ルーフエアコンを作動させるともう限界にちかいです。。。





で、これがイワクツキの中華発電機(ーー)

やはり2年半ほど使ってますが、これは2台目。

一台目は半年でぶっ壊れて新しいヤツに交換してもらいました。


ホンダの1.6kwにくらべこちらは3.5kwが定格出力ですが怪しいもんです。。

音もうるさいし、、

安いけどね、、、

ただ、珍しい機種なんで現場では割と人気者www

特にガンダム世代には受けがいいのですが、世代であってもオイラはガンダムに興味が全

く無かったので良く解りませんが。


ガンダムっぽい?

シャアとか言うヤツ?




オイルは900ml入ります。



プラグなんかもマメに交換してます

珍しい品番でもNGKの適応品あり


ところが


先日まさかのエンジンストール(涙)

仕事で使ってる時だったのでやばかったけど、幸い真夏じゃなく、ホンダ1.6を2台持って

いっていたので何とかしのげましたが、この先どうしようか思案中ですわ。



もうこのゼネやめたいな〜




2016年2月13日土曜日

ミニのメーター



そう言えば



先日我が家のローバーミニが88888キロを突破





購入後一年半で約8000キロ走った事になります。



ミニのメーターは5桁しか表示が無いんで、99999キロの次は0キロに戻るはず。

あれっ普通のクルマってそうでしたっけ?


それよりなんでトリップメーターが無いんだろ?

ただでさえ燃料タンクが小さいのにトリップが無いのは不便。。

仕方なくダッシュボードの中にメモ帳入れて手書きしてます(ーー;


そう言えば昔のってたシボレーシェベルにも付いてなかったな。

その時は小さな後付けのマグネットタイプのトリップカウンター付けてたっけ。

まさかまたトリップ無しのクルマに乗るなんて考えもしないからどっかいっちゃった。。


2016年1月29日金曜日

ホイコーロー


割と好きな中華メニュー

ホイコーロー

漢字で書くと「回鍋肉」


平日にひとり家にいる事がちょくちょくあるんで、出掛けない時は自炊です。

料理は得意ではありませんが、冷蔵庫の中には普通の家庭にある食材はほぼあるので何と

かなります。


その極狭レパートリーの中で、最近気に入ってるのがホイコーロー。


豚バラ肉、キャベツ、長ネギが有ればOK。




ゴハンとのマッチングが非常にいいんで定食スタイルで、みそ汁も自作っす。



味付けはクックパッドとか見ればのってますが、もっと簡単に済ませます。

使うのは焼肉のたれと、味噌。


以上。





出来上がった味はこれ以上無いってくらいホイコーロー

メッチャホイコーローです。


これを発見した時は軽くガッツポーズでしたw



多分焼肉のタレならどれでも美味しいとおもいます。


先日はこれで。

コストコで売ってるあま目なタレ




これと味噌の味付けでやぱっりホイコーローでした







2016年1月26日火曜日

オプティマス 123Rスベア用ニューケース


公園とかでオッサンが、この手のフードコンテナバックを下げて嬉しそうにしていたら

ちょっと引きますが〜





ホームセンターの食器売り場あたりで見つけてしまったんですよ


何に使うかといいますとですね〜



なんとスベアにジャストフィット!


使い道のあまりないアルミのコッフェルを外していれてもいいかも

きつめなので出し入れはバーナーヘッドを持って



これは、サーモスのフードコンテナポーチというバック。

スープジャーというものらしいです。

それのケース。


オレンジがやたらかわいいですが


キャンプの時しか持ち歩かないんで安心して下さい(爆)



サイズはキチキチなんで、ライターやミニポンプなどは入りません。

もうひとサイズ大きいやつなら入るかも。






オレンジが良かったのでこっちの小さい方にしました。








2016年1月25日月曜日

ニューイヤーミーティング


今年も行って来ました。

ミニのイベント

「ニューイヤーミーティング」


残念ながら、我が家では非常に人気の無いイベントなので、滞在時間はわずか20分ほどで

す(涙)













昼頃着いたんで駐車場もほどよく空いてました。

とりあえず土手にはのぼり




すぐ降りて

新横浜のラーメン博物館へ。

こっちは激烈に混んでいて、一軒でギブアップ、、、

30分待ち以上の行列。。。


スロットカーやって退散〜




んで、イケアに。こっちも激しく混んでました。。。





2016年1月23日土曜日

自作キャンプテーブル 第三弾


またまたキャンプ用のテーブルを作りました。

第一弾第二弾と廃材シリーズでしたが、今回ももちろん廃材利用。



ちなみに、第一弾は何度か使用しクルマがローバーミニになったことにより2軍落ち。

第2弾はすでに処分されモノ自体有りません、、、


今回のテーブルは当然ミニに積載出来る事が第一条件になります。



それらをふまえ、お手本になるサイズと今回の材料達はこれ


WILD-1で買った折りたたみコンパクトテーブルと、防水ペイントの施されたコンパネ、そ

れと¥300くらいで入手したキャプテンスタッグの折りたたみイス

折りたたみのコンパクトテーブルの天板のサイズは展開時で40cm×60cm




早速背もたれを外します。

リベットというかかしめてあるんでサンダーで頭をカットし


コンパネも希望の大きさにカットし、四隅を丸く落とします。


イスの脚の開き加減で高さを調節するので座面の生地も外します



で、固定というかパイプの位置を決めて差込むベースがこれ

キャンピングカー等の作り付けの家具に使用するプラパーツ。

L字ステーみたいなものです。

以前所有のハイエースキャンピング登録車の家具をバラした時に大量に出た再利用です。


この位置に差し込むと折りたたみコンパクトテーブルと高さが合うっていう寸法


しまう時のパイプの固定はこの位置


使用時はここ


高さがそろうように位置決めして


完成です




この手の自作テーブルは、はじっこにカップとか置くとちょっと危険。

アウトドアメーカーのちゃんとしたコンパクトテーブルは、その点はじっこにカップ置い

てもぐらつかず、優秀ですね。


自作の楽しさは

性能<安さ、作る楽しさ


ということで。